映画『デジャヴ』

デジャヴスクリーンショット

デジャヴ 原題『Déjà Vu』


海軍の水兵とその家族を乗せたフェリーが、突然大爆発を起こした。
ATF捜査官のダグ(デンゼル・ワシントン)は現場を捜査し爆発がテロであったことを突き止める。

そんな中、爆発現場から離れたい所で女性の水死体が発見された。
事件との関連性を疑いその女性クレアを確認したところ、なにかしら奇妙なデジャブを感じるタグ。

爆破事件とクレアの殺に大きな関係あると見た主人公は、彼女の部屋の捜索へと向かった…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2006年 制作国:アメリカ 監督トニー・スコット 制作ジェリー・ブラッカイマー 出演デンゼル・ワシントン ポーラ・パットン ヴァル・キルマー 時間:127分
★★★★☆
“デジャブ”なんていうワクワクさせる題材を、トニー・スコットとジェリー・ブラッカイマーでお届け。SFアクションといった感じで、序盤から引き込まれる。ストーリーはちょっと無理がある気もするが見応えのある内容。映画自体とても丁寧な仕上がりで、謎解きや、アクションシーンなど、観客を楽しませてくれる要素は多い。ハラハラドキドキできるし、中盤以降の伏線が繋がっていく過程はすごく気持ち良い。いろいろと矛盾を突かれがちだが、個人的には満足。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック
No title

はじめまして。デンゼルの映画たくさん上げてくれてありがとうございます。
サブウェイ123はまずまずでしたが来月公開のBook of Eliはとっても楽しみですね^^

ちなみに私はキャラメル派です^^

2010.05.17 19:25 ike URL[編集] 返信
No title

ikeさん

コメントありがとうございます。
私はトニー・スコットが大好きなのでこれからもどんどん上げていきますよ!

Bool of Eliというのはザ・ウォーカーのことですかね? 私も楽しみです^^

ポップコーンはキャラメル派ですか! なかなか通ですね~

2010.05.17 21:37 Hiro URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する