ビデオ映画『ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~』

ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~スクリーンショット

ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~ 原題『The Code』


伝説の大泥棒キース・リプリーは、生涯最後の大仕事をするため相棒を探していた。
目をつけたのは、ガブリエル・マーティン。

地下鉄内でダイヤモンドを強奪するという彼の大胆で、鮮やかな仕事ぶりを目撃し、計画を持ちかける…

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2009年 制作国:アメリカ 監督ミミ・レダー 出演モーガン・フリーマン アントニオ・バンデラス ラダ・ミッチェル 時間:104分 映倫:R-15+
★★☆☆☆
本国ではビデオ映画の作品。この映画の最大の見どころにしたかったであろう最後のどんでん返しが何ともイマイチ。あぁなんだ、といった程度で、心を動かすような驚きは無い。登場人物の設定が雑すぎて、それぞれどういう人間なのか曖昧なまま話が進み、そこでどんでん返しされてもやはり驚けない。全体のまとまりはあるが、盛り上がりに欠けるような気がする。別に嫌いな内容じゃないけど、B級感がどうしても邪魔をした映画だった。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する