ビデオ映画『S.W.A.T. 闇の標的』

S.W.A.T. 闇の標的スクリーンショット

S.W.A.T. 闇の標的 原題『S.W.A.T Firefight』


L.A.のSWAT部隊を率いるポールは、人並み外れた高い能力を買われ、デトロイト市警の特殊部隊に実践スキルをたたき込む任務についた。

着任早々、銃をふりかざした人質立てこもり事件が発生。現場でウォルターという男を取り押さえるも、救出された女性ローズは自殺してしまう…

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2011年 制作国:アメリカ 監督ベニー・ブーム 出演ガブリエル・マクト ロバート・パトリック ジャンカルロ・エスポジート 時間:89分
★★★☆☆
一応『S.W.A.T.』('03)の続編。劇場公開はされていない。前作に比べると安っぽくなってしまってはいるが、格好良く撮ろうという頑張りが随所に見られるのも事実。ハンディカムを使用しているのか、アクションシーンは揺れが多い。テンポは良く、流れに置いていかれることもない、そして何より、アクション映画に必須な銃撃戦、爆破なんかは盛り込まれているので退屈はしない。悪役のロバート・パトリックは言わずと知れた『ターミネーター2』('91)のT1000型。すっかり年をとってしまってはいたが、本作でも良い役を演じている。アクション映画としてそこそこ面白いほうではあるが、B級感は抜けていない。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する