映画『スルース』

スルーススクリーンショット

スルース 原題『Sleuth』


ロンドン郊外にあるベストセラー推理作家アンドリュー・ワイクの邸宅に、招かれたのか、押しかけたのかティンドルが現れる。

作家が、若い男にある話を持ちかける。「妻が欲しいなら、私の提案に乗らないか?」それはひとりの女をめぐってふたりの男が、エゴとプライドをかけて挑発しあう高貴で不健全なゲームの幕開けだった…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2007年 制作国:アメリカ 監督ケネス・ブラナー 出演マイケル・ケイン ジュード・ロウ 時間:89分
★★★☆☆
世にも奇妙な物語のようなブラックジョークの効いたミステリー映画。とある豪邸の中で巻き起こる心理戦を描いている。中盤までは驚きの展開があったりして見入ってたんだけど、後半は不可解な演出が多くて理解に困った。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する