映画『エンジェル 哀しき復讐者』

エンジェル 哀しき復讐者スクリーンショット

エンジェル 哀しき復讐者 原題『Wicked Blood』


チェスが得意な少女ハナは、犯罪が横行する田舎町で、姉アンバーと叔父ドニーと暮らしている。ドニーはドラッグで身を持ち崩し、この町を牛耳る犯罪組織のボス、フランクに雇われ覚醒剤の密造を行うも、連邦捜査官に目をつけられていた。

ドニーが逮捕され家族が離散することを恐れたハナは、少しでも収入を得ようと、ドラッグの運び屋としてフランクの下で働き始める。知恵をつけたハナはやがて、ドラッグをビタミン剤でかさ増しし、売上金を着服していった。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2014年 制作国:アメリカ 監督:マーク・ヤング 出演アビゲイル・ブレスリン ショーン・ビーン ジェームズ・ピュアフォイ 時間:92分
★★★☆☆
しっとりとしたクライムサスペンス。登場人物が少なくこじんまりとした雰囲気であるが、ストーリーはそこそこ面白みがあって、キャストも程良い。何というかちょうど良いボリュームとスケール感。このジャンルが好きな人におすすめの掘り出し物的な一作
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する