映画『X-ミッション』

X-ミッションスクリーンショット

X-ミッション 原題『Point Break』


以前アスリートだったFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)は、エクストリームスポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が中心となっているアスリート犯罪集団への潜入捜査を開始する。

彼らには、卓越した能力を使って、犯罪行為を繰り返している疑いが掛かっていた。しかし、ユタは彼らと危険な行動を共にするうち、ボーディに対し信頼と友情を抱くようになり……。

シネマトゥデイより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2015年 制作国:アメリカ 中国 監督:エリクソン・コア 出演エドガー・ラミレス ルーク・ブレイシー テリーサ・パーマー 時間:114分
★★☆☆☆
『ハートブルー』('91)のリメイク。中国DMGエンターテインメントの出資もあって予算もたっぷり。でもあんまりおもしろくない。本作はFBIの設定がそもそもおまけ状態、エクストリームスポーツをとにかく格好良く撮ろうとするのはわかるし、ものすごい映像美なんだけど、そっち優先しすぎてストーリーに全く面白みがない。アクション映画としてもね。無駄にお金掛かっている印象。“オノ・オザキ”とか“オザキ8”とかもうクサすぎて、どっかのアクションチームのPVを見ている感じだった。映像はすごいのよ。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する