映画『ホステル』拷問ホラー

ホステルスクリーンショット

ホステル 原題『Hostel』


バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行している大学生パクストンとジョッシュ。ある時、とある田舎町に男たちの求める快楽をすべて提供する<ホステル>があるとの噂を耳にする。

早速そこへ向かった彼らは、その<ホステル>にたどり着き、期待以上の夢心地のひとときを過ごすのだが・・・。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2005年 制作国:アメリカ 監督イーライ・ロス 出演ジェイ・ヘルナンデス デレク・リチャードソン エイゾール・グジョンソン 時間:94分 映倫:R-18
★★★★☆
東欧へやってきたアメリカ人大学生。女遊びができると聞きつけ訪れたホステルで羽目を外し、気がついた時には…。という流れ。映画前半は目を見開くようにオパイを堪能し、後半は目を塞ぎたくなるようなグロを見る。すごく単純なんだけど、東欧の雰囲気なんかと相まって、ものすごい狂気を感じる。視覚的なグロさはもちろんだが、それ以上に“拷問”ということもあって為す術もなく登場人物が「ぎゃあ」とか「う゛ぁぁあ」って叫ぶ。そういう精神的ホラーの一面もあるのよね。目をバーナーで…。うあああ。おすすめ。

他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する