ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

こんにちは。

懐かしい映画ですね。
いろいろなアクションが楽しめた映画だった記憶があります。
ただジェットリーが強すぎて、格闘部分は一瞬過ぎてよくわからなかったような、、、そこがちょっと残念でした。

2016.07.07 20:03 三文芝居 URL[編集] 返信
Re: タイトルなし

ハマさんこんにちは

それにジェット・リーのカンフーというよりはワイヤーアクションが多めでしたね。

HIPHOP意識しすぎてやたらスタイリッシュになっている印象でした^^;

2016.07.08 02:51 Hiro URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する

映画『ブラック・ダイヤモンド』

ブラック・ダイヤモンドスクリーンショット

ブラック・ダイヤモンド 原題『Cradle 2 the Grave』

強盗グループのカリスマ的なリーダー、トニー(DMX)はロスの宝石商の金庫破りを計画していた。そんな時、その計画を密かに追跡していた男ダンカン・スーから“ブラック・ダイヤモンド”だけは置いていけ、と警告される。だが、トニーらはそれを無視してブラック・ダイヤモンドを含めたほとんどの宝石を持ち逃げした。

しかし、ブラック・ダイヤモンドはスー以外からも狙われていた。犯罪組織のボス、リンは誘拐したトニーの愛娘と引き替えにブラック・ダイヤモンドを要求して来たのだ。動揺するトニー。そんな彼に対し、スーはある提案を持ちかける…。

allcinemaより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2003年 制作国:アメリカ 監督アンジェイ・バートコウィアク 制作ジョエル・シルバー 出演ジェット・リー DMX ガブリエル・ユニオン 時間:101分
★★★★☆
『ロミオ・マスト・ダイ』『DENGEKI 電撃』に続くDMX三部作の1つ。ジェット・リーが注目されがちだが、DMXも良いキャラを演じている。“チームで計画して強盗する”という内容が好きな人にはドンピシャだと思う。カンフーあり、カーチェイスあり、ガンアクションあり、ミリタリーアクションありでこの時代の良き王道をきちんと守った、気軽に見られるアクション映画。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

こんにちは。

懐かしい映画ですね。
いろいろなアクションが楽しめた映画だった記憶があります。
ただジェットリーが強すぎて、格闘部分は一瞬過ぎてよくわからなかったような、、、そこがちょっと残念でした。

2016.07.07 20:03 三文芝居 URL[編集] 返信
Re: タイトルなし

ハマさんこんにちは

それにジェット・リーのカンフーというよりはワイヤーアクションが多めでしたね。

HIPHOP意識しすぎてやたらスタイリッシュになっている印象でした^^;

2016.07.08 02:51 Hiro URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。