映画『ザ・ガンマン』

タイトルスクリーンショット

ザ・ガンマン 原題『The Gunman』

アフリカ・コンゴ共和国。鉱山の利権に絡む極秘の大臣暗殺作戦に参加した元特殊部隊最強の暗殺者ジム・テリア(ショーン・ペン)。しかし完璧な狙撃で任務を遂行後、愛する恋人も何もかも捨て表舞台から姿を消し、血塗られた過去を贖うようにひっそりと生きていた。

それから数年後のある日、ジムは突然武装した男たちに襲撃される。やがて暗殺作戦に参加したかつての仲間が次々と殺されていることを知ったジムは、自分を襲った敵が何者なのかを突き止めるため、そして自ら生き残るために、過去と向き合い、再び銃を取る――。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2015年 制作国:アメリカ イギリス フランス 監督ピエール・モレル 出演ショーン・ペン ジャスミン・トリンカ ハビエル・バルデム 時間:115分
★★★☆☆
硬派なアクション映画といった感じで、シリアスなストーリーとショーン・ペンがよく似合うが、どこか面白みに欠けた。妙に複雑な設定が、娯楽映画の「気楽さ」を与えてくれないし、ユーモアもないので、しかめっ面でじーっとみる羽目になる。ピエール・モエル監督だったので期待したが、なんとも無難なアクション映画に仕上がっていた。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する