ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する

映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』カーアクション超大作

ワイルド・スピード MEGA MAXスクリーンショット

ワイルド・スピード MEGA MAX 原題『Fast Five』

いまや前科者のドミニクと共にお尋ね者として追われる身となってしまった元FBI捜査官のブライアン。ドミニクと彼の妹ミアと一緒にブラジルに身を隠し、逃亡生活を送る日々。

彼らはそんな生活から抜け出し、もう一度自由を手に入れるべく、リオの裏社会を牛耳る黒幕レイエスを相手に1億ドルを強奪するという壮大かつ無謀な賭けに出る。そして、その計画を実現させるため、かつての仲間たちを招集する。

そんな中、ドミニクとブライアンの逮捕に執念を燃やす捜査陣営は、世界を股に掛けるDSS(外交保安部)の最強捜査官ホブスをブラジルに送り込むのだったが…。

allcinemaより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2011年 制作国:アメリカ 監督ジャスティン・リン 出演ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ドゥエイン・ジョンソン 時間:130分
★★★★★
舞台はブラジル。シリーズに登場した主要キャラクターが一挙に集い、これまで作り上げてきた設定や、ストーリー、すべてを結集させた超大作カーアクション映画。前作のラスト直結で、冒頭から激しいカーアクションを魅せてくれる。
チームで協力し強盗計画を練っていく個人的に大好きなシナリオパターンで、あれこれ試行錯誤する様子は見ていて楽しい。新たにドウェイン・ジョンソン演じるホブスというキャラが加わるが、各キャラの性格や役割をしっかり描いているのはすごい。とにかく派手で斬新なカーアクションがてんこ盛りで、最後の最後まで気分を高めた状態で見られる。破壊系アクションメインで、いわゆるカーレースというのはすっかり無くなったが、シリーズの人気をさらに高めた一作なのは間違いない。おすすめ。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。