映画『ミザリー』熱狂的なファン

ミザリースクリーンショット

ミザリー 原題『Misery』


「ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。

ポールの小説の熱狂的愛読者だった彼女は、彼を手厚く介護する。だが、新作「ミザリーの子供」でヒロインが死んだことを知り逆上した彼女はポールに心理的・肉体的拷問を加え始める……。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:1990年 制作国:アメリカ 監督ロブ・ライナー 出演ジェームズ・カーン キャシー・ベイツ リチャード・ファーンズワース 時間:108分
★★★☆☆
90年公開。当時の雰囲気ありきの映画といった感じで、現代で同じ内容の映画を作ったらボロカスに批判を受けそうなくらいストーリーは単純。アニー役のキャシー・ベイツの怪演は見もの。狂気は確かに感じるけれど、それほどサスペンス性はなく、ハラハラしなかった。関係ないけど、90年の映画とは思えないほど古さを感じる。都会と田舎ではずいぶん違うんだね。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する