映画『ダイ・ハード2』不死身の男マクレーン再び

タイトルスクリーンショット

ダイ・ハード2 原題『Die Hard 2: Die Harder』


クリスマス・イブの夜。ワシントンに護送されてくる中南米の麻薬王。

その奪還を図る傭兵部隊によってダレス空港はその機能を停止、上空で待機する旅客機全てが人質となった。

妻が乗る便の到着を待っていたジョン・マクレーンはまたしても“クリスマスの悪夢”に見舞われる…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:1990年 制作国:アメリカ 監督レニー・ハーリン 出演ブルース・ウィリス デニス・フランツ ウィリアム・サドラー 時間:124分
★★★★☆
超高層ビルでの活躍を描いた前作から、今度はクリスマスの空港が舞台。テロリスト相手に主人公マクレーンがまた一人立ち向かっていくお話。前作よりあらゆる面でスケールアップしているのが特徴。主要登場人物もそのままで、前作の設定をしっかり踏襲している。ど派手なアクションの連続で、見ていて楽しい作品だが、一作目ほどワクワク感、ハラハラ感はない。ご都合主義な展開が多く、アクション映画としてのディティールが甘いのが1作目よりも軽い印象を与えてしまっている要因かもしれない。個人的にシリーズで4番目に好き。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する