映画『パージ:アナーキー』今度は街全域が舞台

パージアナーキースクリーンショット

パージ:アナーキー 原題『The Purge: Anarchy』


年に一度の“パージ"の日。とある夫婦は帰宅途中、車のタイヤがパンクし、逃げ遅れてしまう。そして、貧しい母娘は何者かに拉致されそうになったところ、武装した一人の男に助けられる。

この夜、男は息子を事故死させた犯人に復讐を誓っていた。それぞれの思惑が交錯する中、5人は無法地帯となった街で協力し、生き残りをかけて脱出を試みるのだが…。

そして明かされる“パージ"の秘密とは―。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2014年 制作国:アメリカ 監督 ジェームズ・デモナコ 制作マイケル・ベイ 出演フランク・グリロ カーメン・イジョゴ ザック・ギルフォード 時間:103分 映倫:R15+
★★★★☆
1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる日“パージ”、今作は前作よりはるかにスケールアップし街全域が舞台。とあることから逃げ惑う羽目になった登場人物たちにスポットが当てられ、襲いかかってくる様々な刺客たちから生き延びるべく、といった内容。ヒャッハーな連中から、本当にイカれたサイコまで、いろんなキャラクターが登場、なおかつ見せ場も多く、アクションシーンや謎解き要素など、いろんな要素がつめ込まれている印象。B級映画に間違いないけれど、安っぽさを感じさせない作りになっていた。前作にはがっかりした人でも楽しめるはず。おすすめ。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する