映画『パージ』 1年に1度犯罪が許容される日

パージスクリーンショット

パージ 原題『The Purge』


1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる“パージ"の日。ジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)は妻、娘、息子とともに“パージ"の夜を完璧なセキュリティの家で平穏に過ごすはずだった。

しかし、“パージ"開始直後にターゲットとなった一人の男を家に匿ったことで暴徒と化した市民から一家全員の命が狙われてしまう。緊張に満ちた12時間が今、始まる。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2013年 制作国:アメリカ 監督ジェームズ・デモナコ 制作マイケル・ベイ 
出演イーサン・ホーク レナ・ヘディ アデレイド・ケイン 時間:85分 映倫:R15+
★★☆☆☆
1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる近未来アメリカ。設定はすごく面白いが、今作の舞台はとある豪邸の中だけと、スケールが非常に小さい。外部から攻撃してくるイカれた連中を家の中に入れまいとする、という流れなんだけど、団結力の無い家族含め、登場人物全員の頭が悪く、イライラさせられる場面が何度もある。とにかく単独行動の好きな人たちばかり。全体的にモヤモヤしながら展開していくので、いわゆる『見た感』『満足感』はない。続編はかなり面白かったので、設定だけ理解して続編だけみるのもおすすめ。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する