ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する

映画『ナイトクローラー』

ナイトクローラースクリーンショット

ナイトクローラー 原題『Nightcrawler』


学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルーは、ある日、事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売るカメラマンたちの存在を知る。

さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、<ナイトクローラー>となり、夜のL.A.を這いまわる。

良心の呵責など1秒たりとも感じないルーの過激な映像は高く売れ、評価されるが、高視聴率を狙うテレビ局の要求はさらにエスカレートしていき、遂にルーは一線を越えるー。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2014年 制作国:アメリカ 監督ダン・ギルロイ 出演ジェイク・ジレンホール レネ・ルッソ リズ・アーメッド 時間:118分 映倫:G
★★★★☆
コソ泥商売で金を稼いでいた主人公が、スクープ映像を狙って事故や事件現場に駆けつけるフリーカメラマンの世界に足を踏みれていく様を描いたお話。悲惨な映像というのは“怖いもの見たさ”からどうしても需要があって、視聴率を稼ぎたいテレビ局には高く売れるんだよね。それがエスカレートしていくと、というのが本作の見どころ。危険な現場に駆けつける緊張感と、ジェイク・ジレンホール演じる主人公のただならぬサイコ感が相まって、なんともハラハラしながら観ることができる。テンポもよく、何より“エスカレートしていく様”がよく描かれていて、退屈はまったくしない。終盤のカーチェイスの臨場感はすばらしく『個人的に優れていると感じたカーアクションシーン』に加えたいところである。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。