映画『ゴー・ファースト 潜入捜査官』

ゴー・ファースト 潜入捜査官スクリーンショット

ゴー・ファースト 潜入捜査官 原題『Go Fast』


警察官マレクは麻薬密売グループの捜査の際、同僚を失う。

猛訓練の末、潜入捜査官として、彼は大量の麻薬をスペインから輸送する組織に潜入することに成功する。ターボチャージ付きスポーツカーにドラッグを積み込み、灼熱のモロッコからスペイン、そしてフランスへ、いま史上最速の危険なカー・チェイスが始まる…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2008年 制作国:フランス 監督:オリヴィエ・ヴァン・ホーフスタッド 出演ロシュディ・ゼム オリヴィエ・グルメ ジル・ミラン 時間:89分
★★☆☆☆
フランス産カーアクション映画。実話を基にしているというキャッチコピーだが、それを意識しすぎたせいか、映画全体がかなり地味なものになっている。盛り上がりが無いというか、見ている側の感情の起伏が皆無というか。いわゆる見せ場ってのが無い。カーアクションというジャンルではあるが、カーチェイスがあるわけでもなく、ドイツ製の高級車がブンブンと道を走るだけというバカバカしさ。宣伝にしか見えない。ストーリーは同僚を殺された捜査官がその麻薬組織に潜入し犯人逮捕を目指すというものでかなり地味。クルマ好きからしてもあまりおすすめできない。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する