映画『ザ・ギャンブラー/熱い賭け』

ザ・ギャンブラー/熱い賭けスクリーンショット

ザ・ギャンブラー/熱い賭け 原題『The Gambler』

ギャンブル依存症の大学教授ジムは、毎晩カジノに出向いては大金をつぎ込むといった破滅的な生き方をしていた。

そんなある日、金に困ったジムは、危険だとわかっていながらマフィアから大金を借りてしまう。しかし、その借金すらもカジノに消えてしまったことで、返済を迫られたジムはついに命までも狙われるようになってしまう。

窮地に陥ったことで自暴自棄になるジムだったが、教え子のエイミーと親密になったことで、そんな自らの人生を変えようと決意する。

wikipediaより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2014年 制作国:アメリカ 監督ルパート・ワイアット 出演マーク・ウォールバーグ ジョン・グッドマン ブリー・ラーソン 時間:111分
★★★☆☆
ウォールバーグ演じる主人公ジムは本当にどうしようもないギャンブル中毒でなおかつ依存症。そんな主人公が金銭面でとうとう崖っぷちに立たされるんだけど、その境地をどう切り抜けるのか?というのを観る映画。74年公開のオリジナル『熱い賭け』は観ていないけど、きっとリメイクとしては失敗なのだろうと思う。“教え子のエイミーと…”とあらすじ紹介されているが実際にはほとんど主人公に影響を与えていないし、なんというか色々と雑。ひとつ、登場人物たちが皆人情味あふふる感じだったのが良かった。マフィアでさえもどこか優しさや情けを持っていて、グッと来るセリフも多かった。ちなみに秀逸なギャンブルテクニックたるものは一切描かれていないのでその辺に期待しないよう注意。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する