映画『幸せへのキセキ』

幸せへのキセキスクリーンショット

幸せへのキセキ 原題「We Bought a Zoo」

半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン。人生の崖っぷちに立たされていた彼は、妻との想い出が詰まった町を離れ、新しい土地で生活を始めようと決意する。そんな彼が購入したのは、郊外の丘の上に立つ理想の家。ところが、その物件はなんと閉鎖中の≪動物園≫付きだった。

周囲の大反対を押し切り、引っ越しと同時に知識も経験もない園長となった彼は、風変わりな飼育員たち、再オープンを待ち望む地元の人々、そして家族みんなのサポートを得て動物園再建という一世一代の冒険に乗り出していくのだった。

資金不足・悪天候など次々と彼らの前に立ちはだかる障害。果たして無事オープンの日を迎え成功することができるのだろうか!?

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

公開年:2012年 制作国:アメリカ 監督キャメロン・クロウ 出演マット・デイモン スカーレット・ヨハンソン 時間:124分
★★★★☆
妻を亡くした夫が、反抗期の息子とまだ幼い娘と共に人生の新しいスタートとして買った家はなんと閉園中の動物園付き。その再興に励むお話。なんとも心温まる物語で、笑って泣けるという言葉がふさわしい、マット・デイモンは頑張るパパ、葛藤するパパ、苦悩のパパを演じきっており、感情移入してしまう。
実話の映画化は硬派な物が多い中、本作は微笑ましく、なおかつ清々しい映画であった。動物たちも可愛い。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する