映画『アルマゲドン』

アルマゲドンスクリーンショット

アルマゲドン 原題「Armageddon」

テキサス州と同じ大きさの巨大アステロイド(小惑星)が、時速35,000キロのスピードで地球に接近していた。衝突すれば確実に地球は全滅する。

人類が生き残る方法は唯ひとつ。小惑星の地下深くで核爆発を起こし、その軌道を変えるのだ。このミッション遂行のため選ばれたのは、6人の宇宙飛行士と、8人の石油採掘のプロフェッショナル達だった。

残された時間はあとわずか。終焉へのカウントダウンの中、彼等は全人類の希望を背負いついに宇宙へと旅立った・・・。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:1998年 制作国:アメリカ 監督マイケル・ベイ 出演ブルース・ウィリス ベン・アフレック リヴ・タイラー 時間:150分
★★★★★
ジェリー・ブラッカイマー制作、マイケル・ベイ監督というアクション映画コンビが放つ、宇宙パニックスペクタクル。
地球に迫る小惑星を破壊すべくという内容だが、娯楽色が強く小難しいひねりもないので、誰もが楽しめる内容となっている。それゆえ評論家からボロカスに批判されることが多い。確かに突っ込みどころはあるが、純粋に笑って泣ける映画を観たいならコレ、と言っても良い。それほど名作。
主題歌『I Don't Want To Miss A Thing
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する