海外ドラマ『ブレイキング・バッド』に登場するクルマその1

Aztec.jpg


みなさんこんにちは

つい先日見終えた私的最高評価ドラマのブレイキング・バッド。
今回はそんなドラマの、車好きだからこそ目が行く点なんかも踏まえ、登場する車をまとめてみようという誰得記事でございます。

登場するすべての車はちょい大変なので、主要登場人物の使用車を中心にご紹介。


ウォルター・ホワイト Walter White


capture-20141018-2008462.png2004 Pontiac Aztek  (S1-1~S5-4)
2009 Toyota Yaris  (S4-11~13)
2012 Chrysler 300 SRT-8 (S5-4~10)
・1964 Chevrolet C-10 (S5-10)
・1986 Volvo 240 (S5-12)
1977 Cadillac Sedan deVille (S5-12)


2004 Pontiac Aztek (ナンバー:5BB920X)

初回からS5-3までウォルターが使用していた車
GMのブランドPontiacの2004年型で右後輪はシーズン通してスチールホイールを履いており。シートは迷彩柄を取り入れたものになっている。

おせじとも良いとは言えない車だが、壊れては修理をするところからウォルターの思い入れはよほどのもの。と思いきや、S5-4であっさり車を手放してしまう。

その他
・S2-12で、メスの取引により得た現金を隠すため、積んであったスペアタイヤが思い切り投げ出された。
・S2-13の飛行機事故により降り注いだ残骸と、S3-5でキレたジェシーにより2度フロントガラスが割れている。
・S5-4で修理工のベニーに50ドルで売却した。
・撮影ではウォルターが主に使用する1台と、クラッシュシーン用に2台、計3台が用意された。

Aztek_304.jpg

2009 Toyota Yaris

Toyotaの2009年型、日本国内ではヴィッツとして販売されている。

S4-11でハンクと共に上記のAztecでクリーニング工場へ向かう最中、ウォルターは正体がばれるリスクを避けるため自ら車をクラッシュさせ、その代車として使用。クラッシュに巻き込まれたのはあのSuburban


2012 Chrysler 300 SRT-8 (ナンバー:5BB920X)

Chryslerの2012年型でスポーツグレードのSRT-8

S5-4から登場、ウォルターは修理を終えたAztekをベニーに売り、自身の51歳の誕生日記念としてリース購入。

・Aztekほど派手な使い方はされなかったが、未舗装道を走ることが増え、砂まみれになることが多々あった。
・S5-13の銃撃戦の流れ弾により燃料タンクが破損、砂漠のど真ん中で停止し、そのまま放置した。

300.jpg


1977 Cadillac Sedan de Ville (ナンバー:JG8-516)

Cadillacの1977年型。5代目。

ウォルターが、S5-1(時系列的にはS5-16)で武器商人のローソンから購入。トランクにM60機関銃を積んでおり、その後S5-16でトランクの解錠と引き金が連動する装置を作成した。

・撮影にはウォルターの運転する通常のものと、スタント用とが用意された。

640px-BB-BMS08E0903.jpg


ジェシー・ピンクマン Jesse Pinkman


640px-Ep-5-7.jpg・1982 Chevrolet Monte Carlo (S1-1~S2-2)
1986 Fleetwood Bounder (S1-1~S3-6)
・Kawasaki GPX 750 R (S2-4)
1986 Toyota Tercel (S2-5~S5-10)
・2006 Cadillac DTS (S4-10)



1982 Chevrolet Monte Carlo (ナンバー:THE CAPN)

GMのブランド、Chevroletの1982年型で、ローライダー仕様。
V8エンジンを搭載した、比較的高級グレードのフルサイズセダン。

S1-1から登場したジェシーのメインカーで、S2-2のトゥコとの銃撃戦の中現れたハンクによりジェシーはその場を立ちざるを得なくなり、その後はおそらくDEAに押収された模様。

Monte_Carlo2_1x3.jpg

1986 Fleetwood Bounder  (ナンバー:GRT 600)

ウォルターとジェシーがメス製造ラボとして使用していた車で、通称“The RV”

内部の設備を取っ払いラボにしたため全体的に軽くなり、車高が若干高くなっている。
とにかくオンボロで、エンジンがかからなくなるなんてことは日常茶飯事。一度ジェシーがキーを挿しっぱなしにしたためバッテリーが上がり、地獄を見ている。

・S3-6で証拠隠滅のためオールドジョーのスクラップ工場で粉々に粉砕された。

640px-1x01_-_Pilot_8.png

1986 Toyota Tercel (ナンバー:HA3 4I8)

Toyotaの86年型。2代目
初代はトヨタ初のFF車として誕生し、姉妹車もいくつか存在する。

S2-5で初登場し、上記のMonte Carloの代わりに、修理工のクロビスから購入。一応4WD車。
とりあえず動けば良いということで選んだようだが、結局シーズン終盤まで使い続ける。


304brba_001947_c27.jpg



他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する