映画『V/H/Sネクストレベル』良い子は厳禁ホラーオムニバス!R-18 第2弾

entry_img_194.jpg

V/H/Sネクストレベル 原題「V/H/S 2」

2013年 アメリカ


監督 サイモン・バレット ほか本文参照
出演 ローレンス・マイケル・レヴィン ケルシー・アボット


失踪した青年を探すよう、母親から依頼を受けた私立探偵の男と助手の女。
彼らは調査のために、青年が滞在していたという古い一軒家に忍び込む。するとそこには、大量のビデオテープと血痕が・・・。

戸惑いつつも手がかりを求めて、女はテープを再生し始めるのだが、そこに写っていたのは、想像を絶する恐るべき映像だった...

Amazon.co.jpより




 PDVD_001_20140414171653ba2.jpg PDVD_000_20140414171654cea.jpg

解説


何ヶ月か前にレビューした『V/H/S シンドローム』の続編


短編ホラーをひとつにまとめたオムニバス形式で、前編POV視点、そしてR指定
前作よりも経験豊富な監督を集め、6部作から5部作へと一つの尺を長めに、事実上パワーアップ。


前作はその当時斬新だったが、どうも一長一短といった感じで、どうもいまひとつな感じに終わってしまったが、そういう意味では今作にすごい期待してたわけである。前作のレビューはこちら



てなわけでそれぞれの物語を感想と共にサクッとご紹介。


EP0 : TAPE56 監督:サイモン・バレット

グロ:☆☆☆ エロ:☆☆☆ 恐怖:★★☆ びっくり:☆☆☆


本作の導入部となる物語。前作となんら変わりない。
前作のDQNから正統派探偵になったくらい


疾走した青年を探しに入った民家で見つけた大量のVHS、手がかりを見つけるべくひとつひとつ再生していのだったが…


導入部なので序盤はこれといって何も起きないが、終盤のまるで2chでみた意味怖のような、まだ中にいる的なオチは良かったかな。感想はそれくらい。


PDVD_002_20140414173008268.jpg


EP1 : PHASE 1 CLINICAL TRIALS 監督:アダム・ウィンガード

グロ:★☆☆ エロ:★☆☆ 恐怖:★★☆ びっくり:★★★


事故で左目を失ったヘルマンは、無償で人口眼をつけるかわりに、そこへ録画チップを埋め込む研究に協力することになった。しかし家に帰ったその日から、妙なことが起き始める…。


いやあ、びっくり系は反則だよねーってくらいに驚かされるお話。じわじわ攻めて、デーン!!みたいな。
わかってるけど驚いてしまう、でも驚かされるのは嫌いじゃないし、あまり親近感のない外国のお家が舞台ならこれくらいしてもらわないと怖くないしね。


ホラーとしてはすごく怖かったし、不意なポロリもあったんで満足。


PDVD_009_20140414174101785.png


EP2 : A RIDE IN THE PARK 監督:エドゥアルド・サンチェス

グロ:★★★ エロ:☆☆☆ 恐怖:☆☆☆ びっくり:★☆☆


近所の公園で自転車を走らせていたマイクは、突然助けを求め飛び出してきた血まみれの女性に噛み付かれてしまう。
気を失い、目を覚ますとそこには自分の容態を伺う若い男女の姿が。マイクはその二人に人間とは思えないほどの狂気で噛み付くのであった。


とまあゾンビ視点のお話。
自分自身数多くのゾンビものを観てしまっているせいか、どこかで見た感がハンパじゃなくて、新鮮さもなかった。
しかし描写に関しては浅慮がなく、内蔵もデロンとなったり、うげーっと思うシーンもあったりして、R指定をちゃんと活かしていたね。


PDVD_016_201404190932056ad.png


EP3 : SAFE HAVEN 監督:ギャレス・エヴァンス

グロ:★★★ エロ:☆☆☆ 恐怖:★★★ びっくり:★★☆


“天国の門”を信仰する謎の宗教を取材するマリク一同。
森の奥にある宗教本部に訪れると、そこには信者や子供らが共に暮らしていた。そしてその教祖にインタビューをしていると突然、「時間だ」と言い出し…。


個人的に今作で一番お気に入り。
宗教がテーマっていう時点で狂気的な嫌な予感、案の定な展開もまあヤバイ


ドキュメンタリー番組の取材的な感じで描かれてるんだけど、アジア系の登場人物だからなのか、もうしょっぱなから雰囲気が恐ろしい


結局どういう宗教、なんていうことは一切語られず、もうはちゃめちゃ、信者たちは狂っているし、驚かすし、なによりちょーグロいし。ヘンテコな生物でてくるしで、いろんな意味で最高でしたね


PDVD_025_20140419093203194.png


EP4 : SLUMBER PARTY ALIEN ABDUCTION 監督:ジェイソン・アイズナー

グロ:★☆☆ エロ:★☆☆ 恐怖:★☆☆ びっくり:★☆☆


両親が外出し、子供らだけになったやんちゃ坊主たちは、ありとあらゆるイタズラをして楽しんでいた。
夜になり、突然外から強烈な光と音が彼らを襲い、それと同時に不審な影が近づいてくる…。


エイリアンもの。それ以外に語ることもない


頭の悪いワルガキ、いわゆるDQNたちに、突然地上に降り立った、いかにもテレビで取り上げらそうな風貌のエイリアンが襲いかかるというもの。


なんか色々と見難くて退屈しちゃったかな。


PDVD_029_20140419093202968.png



ざっくり紹介したが、全体的に前作より“はるかに”面白いということは無かった。
やはり一長一短、楽しめるモノもあればそうでないモノもあり。


まあ期待し過ぎは要注意ってことで。


総評


★★★☆☆

4つめのお話は長編化したら歴史に残る狂作になりそうだね


映画ブログ 外国映画(洋画)へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

こんばんは!

お久しぶりです。

茶栗鼠も見ましたが、良いのと悪いのが混同してましたねぇー(ー_ー)!!
SAFE HAVENが一番面白かった・・・。まぁ、それぞれの監督の歴代の作品で比べても、『ザ・レイド』が一番面白いですもんね。

SLUMBER PARTY ALIEN ABDUCTIONは
≫いかにもテレビで取り上げらそうな風貌のエイリアン
は仰る通り、つまらなかったですね。監督は『ホーボー・ウィズ・ショットガン』で期待されていたのに・・(>_<)

2014.05.30 00:25 茶栗鼠の映画評論 URL[編集] 返信
Re: タイトルなし

こんばんは!

茶栗鼠さんお久しぶりです!

『SAFE HAVEN』はほんとに狂気的でしたよね。
あのなんとも言えない雰囲気は『ザ・レイド』以上に異常でした(笑)

エイリアンエピソードの監督のその『ホーボー・ウィズ・ショットガン』、トレイラー見たんですけどすんごい面白そうですね。今作でのエピソードは残念でしたが、観てみたいと思います。

2014.05.30 21:20 Hiro URL[編集] 返信
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.05.30 22:38 [編集] 返信
Re: タイトルなし


なるほどー。
たまに無性にグロいの観たくなるんで、その時にでも観てみますね笑

2014.05.31 22:33 Hiro URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する