映画『ザ・コール 緊急通報指令室』 後のジグソウ

entry_img_192.jpg

ザ・コール 緊急通報指令室 原題「The call」

2013年 アメリカ


監督 ブラッド・アンダーソン
出演 ハル・ベリー アビゲイル・ブレスリン マイケル・エクランド


ロサンゼルス市警察の911(緊急通報用電話番号)のオペレーター・ジョーダンは、不法侵入者に怯える若い女性からの緊急電話を受けた際、わずかな判断ミスにより彼女を救えず、自責の念に苛まれ、オペレーターを辞める決意を固めた。

その半年後、研修生の指導にあたっていたジョーダンは、何者かに拉致されて移動する車のトランクの中から助けを求める少女ケイシーの緊急通報を受ける。彼女はシリアル・キラーに誘拐されて彼が運転する車のトランクに閉じ込められ、その中から緊急通報してきたのだ。

経験豊富なジョーダンは、すぐにケイシーが緊迫した状況であることを察知、彼女に指示を与える。
やがてジョーダンは、その誘拐犯の声があのときの殺人鬼と同じである事に気付き、自身の葛藤を抱えながらケイシーの救出に乗り出していく。

Wikipediaより



 TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!


 PDVD_050.png PDVD_048.jpg

解説


セットレンタルの数合わせのために借りた本作。


“緊急通報指令室”とお硬いサブタイトルがくっついてるゆえ、ちょいドキュメンタリーチックな映画(エンド・オブ・ウォッチ的な構成)なのかと思っていたのだが、まったくの検討違い、万人向け娯楽作であった。


あらすじは上記の通り。


感想


予想外に面白かった。


序盤、911コールセンターのジョーダン(ハルベリー)は不法侵入者に怯え通報してきた若い女性を、些細なミスにより死に追いやってしまう。という前置きを踏んで物語は始まる。


その女性が無残な姿で発見されニュース報道されるシーンは妙にショッキングで、これは見てる側にも一時的なトラウマを植え付ける。


ストーリーはその半年後がメイン。


研修生指導員としてその身をおいていたジョーダンは、新人のオペレーターに変わって誘拐事件の緊急通報を受ける。
半年前のトラウマを抱えながらも、誘拐された女性の救出に乗り出してゆく。



PDVD_053.jpg PDVD_054.jpg



誘拐された女性の名はケイシー、ショッピング中に友人と別れたところ狙われ、クロロホルムを吸わされる。気が付くとそこは車のトランク。怯えながらも偶然持っていたプリペイド携帯で緊急通報してきたわけである。


そこからジョーダンとケイシーのやり取りが始まるわけだが、これがなかなかスリルがあって良い。運転中の犯人に気付かれぬよう、トランクでできることを指示していくジョーダン。 テールライトを落としたり、ペンキを流したりと妙にリアル。


気づきそうで気づかない感じがものすごくハラハラドキドキさせ、すっかり映画にのめり込んでいた。


そんな様々な異常に気がつき、トランクに女性を閉じ込めているサイコとも知らず声をかけてくる一般人もいるが、そんな親切は時にとんでもないおっせかいに繋がったりしてハラハラ。


やがてケイシーと連絡も取れなくなり、プリペイドなのでGPSも機能せず、途方にくれるジョーダンと市警察。
これ以上はネタバレになるので書かないが、まあこの犯人とんでもないサイコキラーですわ。





いろいろな映画でナンセンスと言われる“単独行動、単独潜入”が本作にもあり、また単独行動かいな!とゲンナリしてしまう場面もあった。ところがどっこい、ラストのあのやりっぷりは確かに単独潜入じゃないとできないわな、と関心。


終盤ちょっとテンプレ行動、テンプレ演出多かったかなというのが気になったところ。
ハシゴを登ると追手に足を掴まれる、とかね。


まあ期待値が低かったといのもあるが、前述した通り、予想以上に面白かった。
例えるなら『セルラー』に似たハラハラドキドキ具合で、96分もあっという間であった。


総評

★★★★☆

ラストはソウのテーマ曲が流れるかと思ったね


 PDVD_047.png PDVD_049_20140410211355dc1.jpg

 
映画ブログ 外国映画(洋画)へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック
はじめまして

これ面白そうですね!!

でも私には怖すぎるかもしれないとか思ってしまいました。
ソウは、正直ヤバかった・・・(笑)
一週間以上引きずりましたからね。

でも
>まったくの検討違い、万人向け娯楽作であった。
と書かれていますし平気、かな?

2014.04.10 22:35 ハマの三文芝居 URL[編集] 返信
Re: はじめまして

ハマさんはじめましてー^^

変な風に書いちゃいましたけど“怖い”要素は全くないですよ!
演出がソウっぽいシーンがあったんでね(笑)

精神的に病んでる男の挙動がちょい不気味、それくらいです。
純粋に1つのサスペンス作品として楽しめると思いますよー^^

2014.04.10 22:45 Hiro URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する