映画『ネバー・サレンダー 肉弾突撃』

ネバー・サレンダー 肉弾突撃スクリーンショット

ネバー・サレンダー 肉弾突撃 原題『THE MARINE 2』


抜群の狙撃の腕を持つ海兵隊員のジョーは、妻のロビンと高級リゾート地で久々の休暇を楽しんでいた。

しかしその夜、パーティーの花火に紛れて放たれたのは無数のミサイル! 激しい炎と煙の中、謎のテロリスト集団が急襲して会場を占拠する。

彼らは身代金を要求し、24時間以内に従わなければ人質全員を殺すと宣言。怒り狂うジョーはテロ集団の巣へ決死の潜入を試みるのだが…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2009年 制作国:アメリカ 監督:ロエル・レイネ 出演テッド・デビアス・Jr マイケル・ルーカー テムエラ・モリソン 時間:92分
★★★☆☆
ストーリーはありがちな人質救出系で、テロリスト集団の言い分が「お前らは、俺たちの国に異国の文化を持ち込んだんだ!金はらえコラ」って感じで、正直もっとましな理由は作れなかったのかと。とにかくそれが気になった。特に謎解きや犯人探しみたいなものは無く、いかに人質を救出するかをアクションと共に楽しむ映画。前半の展開は斬新だったりして楽しめるんだけど、後半になるにつれて、若干投げやりな感じになってたかな。
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック

管理者にだけ表示を許可する