映画『ハード・ラッシュ』 秀逸、クライムアクション!

entry_img_172.jpg

ハード・ラッシュ 原題「Contraband」

2012年 アメリカ


監督 バルタザール・コルマウクル
出演 マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル ベン・フォスター


かつて<世界一の運び屋>として名を馳せた男、クリス。愛する妻と二人の息子のため、裏社会から完全に足を洗い、幸せな日々を送っていた。

だが、義弟が秘密裏に行っていたコカインの密輸に失敗したことで家族に突如、命の危機が迫る。愛するものを守るための唯一の方法――それは“ニセ札密輸計画"の実行。

一路パナマへと向かったクリスは、マフィアや警察など、彼の目的を阻もうとする全ての者を相手に一大ミッションを成功させ、家族を守りきる事が出来るのか?そして、彼が仕掛ける驚愕の<究極トリック>とは?

Amazon.co.jpより



 capture-20131104-170642.jpg capture-20131104-171327.jpg

解説


ハードボイルドな役柄も似合うマーク・ウォールバーグ。
身長173cmとハリウッド俳優の中では少々小さめの身丈だが、それでもあのミニハンサム、トム・クルーズよりは大きい。そう見えないのが不思議。


個人的に好きな俳優の1人。


それはさておき本作は、
元世界的な運び屋だった男が、義弟の尻拭いをするために再び運び屋としてニセ札密輸計画に奮闘するクライムアクション。


あらすじは上記の通り。




すんごい面白かったよ。


おおまかに言うと、大量のニセ札をパナマから船に乗せて密輸するというお話なんだけども、まあ終始目が離せないほど展開がおもしろい。


船といっても決して味方の船ではなく、主人公と船長は犬猿の仲といった感じで、密輸の手回しはおろか、船内での自由も許してくれないほど。


そんな中で、パナマの港に停泊する小一時間で知り合いの元から偽札を船まで運び、何も無かったかのように船内へと戻る。そんなはっきり言って無茶な計画。


そらジェームズ・ボンドやイーサン・ハントあたりならさらっとやってのけそうなことだけれども、スパイ映画ではないのでそう順調に計画は進まない。



capture-20131104-170927.png予測不能なアクシデントが次々起こり、ほんとにハラハラドキドキ。


そこへ無茶な計画をせざるを得なくなった一番の原因である義弟がまたやらかして、さらには密輸の宿敵である税関までも動き出して、もうピンチピンチ。


果たして無事密輸に成功し、義弟の尻拭い含め、それに伴い脅されていた妻を救うことはできるのか。そんな物語。



全体的にシリアスすぎず、意外と誰でも楽しめそうな娯楽性の高い内容。


サスペンス要素があるわけではないが、先述したように秀逸なクライムアクションといった感じ、なおかつテンポもよく、この類の映画が好きな人にはたまらない一作かと思う。


すごい私的なことだが、銃撃戦があったのも自分の中ではプラス点。


総評


★★★★☆

こういう映画すごく好きです


 capture-20131104-170819.jpg capture-20131104-171300.jpg

 映画ブログ 外国映画(洋画)へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック
はじめまして

「訪問者リスト」からやってきました。

マーク・ウォールバーグ、いいですね!
わたしもダイスキです。
小さいけど、イケメン顔じゃないけど、なんかセクシーですよね(´∀`)

他にも気になる作品の記事がたくさんあるので、
これから少しずつ覗きにきます!

当ブログはまだまだ始めたばかりですが、よかったらまた遊びに来てください

2013.11.17 18:55 ハリガネ URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する