ハリウッド映画でよく破壊される車ベスト5 (アメリカ車のみ)


みなさんこんにちは。いきなりであるが1つクイズに挑戦して頂きたい。


Q,ハリウッド映画で欠かすことのできないものと言えば?


そう、誰がなんと言おうとアクションシーンである。


そんな銃撃戦、カーチェイス、大爆発になくてはならないのが、やはり“クルマ”である。


そこで今回は、アクションシーンで使用され、なおかつよく破壊される車(米国車)を5つ、ランキング形式で紹介してみようと思う。


あくまで自分が今まで観てきた映画を参考に作成したランキングなので、間違いなく正確とは限らないのでその辺を了承いただける方のみ続きをご覧頂きたい。


※文章を一部修正しました。 8/11 14:21





■ 第5位 シボレー・インパラ (8代目、9代目)


英表記 Chevrolet Impala


1528_sp0640_032pp.jpg    8代目   9代目

全長  5115mm  5091mm
全幅  1854mm  1491mm
全高  1496mm  1851mm
重量  約1500kg


GMが販売するフルサイズセダン。今回とりあげた8代目以降全長がすこし短くなったが、それでも5mを超える日本ではまず生産されない大きさのボディサイズである。


車好きの方は、あれ?さっそくインパラ?と思った方もいるかもしれない。
確かにかなりの映画に登場するが、“破壊”されるという事に限ってはこれから紹介する以下4種の車よりは低頻度であり、パトカーとして背景の引き立て役を担うことが多い。


モデル自体が8代目が00年~、9代目が06年~と、比較的新しいため、一般的な予算の映画ではそこまで乱暴に扱われることはない。


警察仕様(9C1)のモデルが存在するが、ぶっ壊すこと前提の撮影では民間用をパトカー風に作りかえたものがよく使用される。


capture-20130810-203814.png





■ 第4位 シボレー・サバーバン (9代目~11代目)


英表記 Chevrolet Suburban


2786_sp0640_032.png    9代目   11代目

全長  5575mm  5649mm
全幅  1869mm  2009mm
全高  1748mm  1951mm
重量  約2700kg


インパラに同じくGMが販売する、フルサイズSUV。
初代モデルは1930年代から販売され、アメリカではもっとも長く生産されているSUVである。


同社のタホと混同されやすいが、こちらはホイールベースが長く、リアドアにタイヤ位置が影響しないボディ設計となっている。正面からの見た目にほとんど違いがないため、カーチェイスシーンでは使い分けがなされることもある。


現実世界で政府機関の警護車となっているため、結果的に映画に登場することが多くなる。
銃撃戦で穴だらけになることもあれば、アクロバティックなぶっ飛びを見せることもあり、その使われ方は様々である。


サバーバンの車列シーンはまさしく銃撃戦フラグなので注意。


PDVD_012_20130810224329708.png





■ 第3位 フォード・LTDクラウンビクトリア


英表記 Ford LTD Crown Victoria


1990_Ford_Crown_Victoria.png

全長  5359mm
全幅  1969mm
全高  1412mm
重量   約1700kg


フォードが83年から90年代初頭まで生産していたフルサイズセダン。


一昔前はアクション映画の常連であった。


80年代~90年代の映画のアクションシーンでよく使われており、もっぱらパトカーとして登場する
古い車のせいか、現代の映画でもクラッシュシーンの素材として犠牲になることが多い。


i009988.png





■ 第2位 シボレー・カプリス (4代目)


英表記 Chevrolet Caprice


1994_Chevrolet_Caprice_Classic-2_20130810225939412.jpg

全長  5438mm
全幅  1955mm
全高  1415mm
重量   約1900kg


GMが販売していたフルサイズセダン。
4代目になってそのデザインが一新され、丸みを帯びた現代風のデザインとなった。


90年代はパトカーとしてその名を広めたが、92年のクラウンビクトリアの登場によりその座も危ぶまれ、この4代目は96年に生産終了となった。


90年代のポリスチェイスの代表格であり、特にロス市警(LAPD)仕様のモデルがよくクラッシュしている印象。


銃撃戦、爆破シーンにも使われる。パトカーもしくはタクシーとして登場することが多い。


i025263.jpg




▲ 第1位 フォード・クラウンビクトリア (初代、2代目)


英表記 Ford Crown Victoria


Crowgffn2s.jpg

全長  5385mm
全幅  1963mm
全高  1443mm
重量   約1900kg


フォードが販売していた、アメリカを代表するフルサイズセダンのクラウンビクトリア。
全長5m40cmというビックボディに4.6LV8エンジンを搭載し、おとなしい顔つきながらもそのハイパワーはやはりアメ車ならではである。


そして誰しもが映画内で一度は見かけたことのある車で、カーチェイスの常連
おそらく黄色いイエローキャブタクシーの印象が強い車であろう。


マイナーチェンジ、それに伴うグレードの追加が多々あり、クラッシュシーンに使用されるのは99年モデル、もしくは00年モデルが多い。


1代目、2代目ともにカーチェイスはもちろん銃撃戦の素材にもなり、1代目に限っては爆破されることも少なくない。


民間用、タクシー、パトカー、政府公用車、どんな形で登場してもその行く末がスクラップになる確立はかなり高い。


2822b.jpg

PDVD_022_20130811012226ce2.png





善と悪の戦いを描くスタイルが多いアメリカ映画ゆえ、やっぱりパトカーが多くなってしまいましたね。


これからもこういった企画記事をあげていこうかなと思います。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック
すばらしい。

車についてあんまり詳しくないので
意識したことがなかったです!!
パトカーやタクシーでもいろんな車種があるんですね~~!!

爆発している車、横転する車、追突される車・・・
どれもこれもいろんな映画で観たことがありますが、
りとらさんのこのランキング、ちょっと目からうろこでした~!(@Δ@)

2013.08.11 12:16 なるは URL[編集] 返信
Re: すばらしい。


なるはさんこんにちは

お褒めのお言葉ありがとうございます!


> 爆発している車、横転する車、追突される車・・・
> どれもこれもいろんな映画で観たことがありますが、

映画を観ている中で、見たことあるけど名前までは知らないという車が結構ありますよね!
今回のランキングは完全に独断と偏見になりましたが、トリビア程度に知ってもらえたら幸いです!笑

2013.08.11 14:50 Hiro URL[編集] 返信

アメリカの映画は日本の車も意外と壊されていますな。アコードやらカローラやら・・・

2014.02.26 16:52 フーガ URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する