【映画】 プレミアム・ラッシュ

プレミアム・ラッシュ

プレミアム・ラッシュ 原題「Premium Rush」

2012年 アメリカ

監督 デヴィッド・コープ
出演 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット マイケル・シャノン ダニア・ラミレス

究極のテクニックで大都会を疾走するバイクメッセンジャー・ワイリーは、ある日知り合いの中国人女性・ニマから1通の封筒を託されるが…

Amazon.co.jpより

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック



 PDVD_010_20130427133153.png PDVD_025_20130427132956.png


≪感想・解説≫

どこかで見た顔…でお馴染みのジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演、アクションサスペンス。

内容はパッケージの通り自転車モノ

腕利きメッセンジャーのワイリーは、知人のニマから封筒の配達依頼を受けるが、彼女の普段とは違うただならぬ挙動に不審感を募らせていた
そしてワイリーが封筒を受け取ると突如、マンデーと名乗る刑事が現れる。

彼はニマの封筒を渡すよう迫ってきたが、仕事である以上ワイリーはそれを拒否し、その場から逃走する。
しかしマンデーの執拗な追跡はワイリーの命までも脅かすことになるのであった。



とまぁメッセンジャーという職と謎の封筒という設定をうまく組み合わせたノストップアクションといったところ。

ストーリーは時間軸を弄くり、しょっぱなにラスト、順を追って各時間にさかのぼるという形。
メメントほどではないが、それに近い演出。時間に追われるメッセンジャーって設定をうまく活かしてるなあ。なんてちょっと関心。

そして密入国などという裏社会も絡んだ脚本ではあるが、作品自体の雰囲気も明るくポップな感じなので非常にみやすく、なにより演出に爽快感がありテンポが非常に良い。


PDVD_031.png
スタイリッシュな演出に加え、近年やたらと発達しているCGを存分に駆使し、いままでの自転車映画では成しえなかったすんげーアクションを実現させている。


登場人物もキャラの濃い連中ばかりで個性的。主人公をひたすら追うチャリンコポリスがまたいい!

おっと褒めるのはここまで。

この映画を観たのは先週、つまり1週間前になるわけだが、いまひとつ見た感が残っていない。というのが正直なところ。
「すごいテンポが良くて楽しめたなあ」という感情的な記憶があるくらい。

ひっくるめていうと、内容が薄い。

PDVD_016_20130427134512.png
まあ雰囲気もニューヨーク!!!って感じで、さらっと観る分には良い作品かと思う。逆に自転車好きにはたまらないかもしれない。

それと一応TSUTAYA独占レンタルなので注意っす。


≪総評≫

★★★☆☆

ニューヨーク!ニューヨーク!


 PDVD_032.png PDVD_021_20130427133825.png


他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック
タイトル

ポップコーンのある毎日 管理人様

はじめまして。紀平と申します。

私は現在「映画ベース」という映画のレビューサイトを開発しており、
是非映画に関心のある方からレビューの投稿や、
サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂ければと思っております。

「映画ベース」
http://kota.lolipop.jp/eigabase/


まだまだ立ち上げたばかりの未熟なサイトですが、
一度サイトにお越し頂き、
ご利用をご検討頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

//----------
// 映画ベース
// http://kota.lolipop.jp/eigabase/
//
// 紀平 光太
// kihira@kota.lolipop.jp
//----------

2013.04.30 14:19 紀平 光太 URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する