【映画】 007 スカイフォール

007 スカイフォール

007 スカイフィール 原題「Skyfall」

2012年 イギリス

監督 サム・メンデス
出演 ダニエル・クレイグ ハビエル・バルデム レイフ・ファインズ

トルコのイスタンブールで、極秘データを盗んだ敵を追っていたMI6エージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、敵ともみ合ううちに狙撃され、川に落ち生死不明に。MI6では007を死亡したと判断する。

その頃、MI6本部が爆破され、サイバーテロ予告が届く。これらのテロはMI6を率いる“M”に恨みを抱く者の犯行だった。イスタンブールで密かに生き延びていたジェームズ・ボンドはMI6に戻り、MI6を襲う敵に立ち向かうことを決意する…。

goo映画より

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック



skyfall-trailer-screencap-16.png q-glasses-skyfall-620x413.png


≪感想・解説≫

クレイグボンドでは3作目となる本作。監督はサスペンスやミステリーを手がけることが多いサム・メンデス。

ストーリーは上記にある通り。
Mに恨みを抱く元MI6諜報員とのガチンコ対決といった感じ。

結論から言ってしまうと、期待したほどではなかった。
が、自分の期待値が高すぎたというだけなので、別に面白くないわけではない

まずしょっぱなからのアクション。
ボンドさんがデーデン!というメインテーマ風の効果音で登場したかと思うとたちまちアクションへ発展

ttp.png
バイクを巧みに操り、かと思うと列車に飛び乗り、
さらにはその列車に積んであったショベルカーを使ってワーゲンビートルを吹っ飛ばしたりと、いかにも007シリーズらしい入り方で心をグイっともって行かれてしまった。


そんな冒頭もつかの間、なんとボンドさんが共に任務に当たっていたイヴに誤射され列車の屋根から91メートル下の川へ落下。 

ボンドさんは殉職、映画は終了…なんてそう簡単にはいかない。不死身の男ジョン・マクレーンジェームズ・ボンドなのだからね。

そして毎度のクールなオープニングへ突入。今作のテーマ曲がカッコイイの何のって。思わず口ずさんでしまう中毒性が恐ろしい。


さて、そこからはメインの物語へと入っていくわけであるが、まぁ従来までの、いわばお約束の通りの007といった感じではないかな?というのが率直な印象。

ダルトンボンドやブロスナンボンドが馴染みの自分からしては、シリアスすぎる今作はどうも007というタイトルを忘れそうになってしまう。ジュディ・デンチのおかげでそれは免れたが、彼女無しでは完全に別映画として観ていたであろう。

もちろん、お約束が完全に失われているわけではない。ボンドさんの皮肉り口調は健在だし、ボンドカーがスクラップになるのもお約束としては残っている。DB5のイジェクトシートでMが「ゴールドフィンガー」ばりに吹っ飛ばされるのかと思ってヒヤヒヤしたよ。
だが、今作は今までのようなQ、もしくはRが開発する奇想天外な秘密兵器を使った戦闘シーンは皆無に等しい

指紋認証つきのワルサーPPKが登場するも、なんとも微妙なザコ相手に使われ、それ以降出番なし。


BondSkyfallAdeleVideofintrailertsr4.pngそして何よりボンドガール。登場シーンから「お!結構な美人さん!ボンドさんとコンビ結成か?」なんて期待させておいてあの展開はひどすぎる。 ストーリー上仕方ないのかもしれないがもう少し出番あげてよ。

結局今作のボンドガールはMでした的な流れもどうもしっくりこない。


skyfall-image-daniel-craig1.pngとまぁあれこれ言ったが、物語自体は素直に面白い。

頭のキレる悪役シルヴァさんとボンドさんの、Mを巡るガチンコバトルは見ものだし、終盤のスカイフォール(スコットランドにある屋敷)での立て篭もりアクションの迫力はバツグン

Mの銃を取り闘う姿、78歳だけど可愛かったぞ!

全体を通して暗めの雰囲気でシリアス路線。そして切なげなラスト。007で泣けちゃうラストなんて珍しい。

≪総評≫

★★★★☆

ストーリーは優秀なんですけど、お約束展開が減ったのは残念ですね。

skyfall-3.png skyfall-trailer-screencap-13_20121226221018.png

 映画ブログ 外国映画(洋画)へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック
No title

Hiroさん
明けましておめでとうございます。
昨年は本当にありがとうございました。
また仲間入りさせて頂きます。
今年もよろしくお願いしますね。

2013.01.01 14:33 しげちゃん URL[編集] 返信
Re: No title


しげちゃんさん!お久しぶりです。

ついに復活ですか!またほのぼのとした記事を拝見できるというのは嬉しい限りです。これからもよろしくお願いいたします。

2013.01.05 14:16 Hiro URL[編集] 返信
No title

初めまして。
私も見てきました。

全く期待せずに見たのでかなり楽しめました。
ここ何代かのボンドよりはずっと面白かったです。

個人的にどうもMのキャラクターが好きじゃないので、
心情的には復讐を果たせてやりたいという感じで見てしまいました。
でもボンドがMを看取るシーンでは場内からすすり泣く声が聞こえていました。

昔の007と比較するとまるで別の作品ですよね。

2013.01.14 03:53 ひ辻 URL[編集] 返信
Re: No title



ひ辻さんはじめまして!

そうですね、これまでの007とは少し違ったテイストになっていたのが印象的な作品でした。
それとしては十分面白いんですけど、007か?と言うと素直には頷けないですよね。


同じ映画好きとして、今後よろしくお願いいたします。

2013.01.14 18:17 Hiro URL[編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する

★★★★ ボンドも組織の一員であるので、今回はまるで世の中年男性のように辛い立場に立たされるが、いつも通り世界を股にかけ大活躍。大がかりなアクションシーンも堪能できる。