【映画】 デュー・デート

デュー・デート

デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜 原題「Due Date」

2010年 アメリカ

監督 トッド・フィリップス
出演 ロバート・ダウニー・Jr ザック・ガリフィアナキス ミシェル・モナハン

仕事でアトランタに来ていたピーター・ハイマンは、妻の出産に立ち会うため飛行機でロサンゼルスへ帰ろうとするが、俳優志望のイーサン・トレンブレーとのトラブルに巻き込まれ飛行機の搭乗拒否リストに載ってしまう。

身分証明書の入った財布を機内に忘れたピーターは、イーサンが借りたレンタカーに乗りロサンゼルスへ帰ることになるが、全く気が合わないイーサンのおかげで行く先々でトラブルの連続。

果たしてピーターは妻の出産に立ち会うことが出来るのであろうか。

Wikipediaより 

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック



PDVD_011_20121111163231.png PDVD_001_20121111163232.png


≪感想・解説≫

TSUTAYA独占レンタルコーナーを散策中に発見。
トッド・フィピップス監督ってあのハングオーバーの?ならまぁ観てみるか。なんていう軽いノリで借りてきた本作。

内容はコメディ系ロードムービー。

PDVD_000_20121111163536.png
硬派なビジネスマンで建築家のピーター(ロバート・ダウニー・Jr)とお調子者で半ばドラッグ中毒のイーサン(ザック・ガリフィアナキス)のどたばたアメリカ横断物語である。


まぁ見事に正反対な性格を持つ二人が3200km旅するのだから、それはもう行く先々でトラブルの連続。
ロードームービーにありがちなまったり展開なんてありゃしない。ノンストップトラブルアクションである。

金銭トラブルあり、宿泊トラブルあり、国境トラブルあり、なぜかカーチェイスあり。
もう本来の目的である5日以内にロス到着ということさえ忘れてしまうほどハチャメチャなのである。

そしてそれをブラックジョーク満載で描くもんだからもう笑いが止まらない。

が、さらにそこへヒューマンドラマ的要素も盛り込んでくるのがなんというか良い意味で腹立たしい。
視聴者がジョークに飽きたであろう頃に、いわゆる「綺麗なシーン」を挟んでくるのだ。

そして登場人物。主役となる二人はもちろんなのだが、脇役が何気に豪華で、ピーターの友人にジェイミー・フォックス。金融会社職員にダニー・マクブライド、そしてとある男にトッド・フィリップス。

見慣れた顔ばかりの登場で飽きることも無い。いや、飽きる暇がない。


とまぁあっという間の90分であった。

≪総評≫

★★★★☆

中々笑えました。まぁブラックですけどね。

PDVD_003.png PDVD_010_20121111163844.png

 映画ブログ 外国映画(洋画)へ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
他にこんな映画も観ています
コメント・トラックバック
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.11.17 10:26 [編集] 返信

管理者にだけ表示を許可する