映画『リプレイスメント・キラー』

リプレイスメント・キラースクリーンショット

リプレイスメント・キラー 原題『The Replacement Killers』


チャイニーズ・マフィアのボス、ウェイの手に家族の運命を握られているジョンは、命じられるままに暗殺を繰り返していた。

ある日、組織から幼い子どもの殺害を命じられたジョンは、余りにも非常な手口に怒りを覚え、組織との闘いを決意する・・・。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:1998年 制作国:アメリカ 監督アントワーン・フークア 出演チョウ・ユンファ ミラ・ソルヴィノ マイケル・ルーカー 時間:87分
★★★☆☆
監督こそアントワーン・フークアだが、本作はジョン・ウー色がかなり強く、ジョン・ウー映画と言っても過言ではないほど、そういった演出が多い。スローモーションとかね。ストーリーは凝ったものではなく、淡々と、ただひたすらに銃撃戦が繰り広げられる。アクションシーンの仕上がりは良く、銃器の描写、火薬の匂いが漂うような演出はさすがとしかいいようがない。雰囲気は渋めだけど、銃器が好き、銃撃戦が好きな人にはおすすめ。
[ comment(0) │  trackback(0) ]