ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

映画『フォーン・ブース』  狭い空間で起こる大きな変化

entry_img_169.jpg

フォーン・ブース 原題「Phone Booth」

2003年 アメリカ


監督 ジョエル・シュマッカー
出演 コリン・ファレル フォレスト・ウィテカー ラダ・ミッチェル


口先だけで生きているような自称・敏腕パブリシストのスチュ(コリン・ファレル)。突然ベルが鳴り始めた街角の電話ボックスの受話器を取ってしまった彼は、通話相手の男に「受話器を置いたら命はない」と脅される。

シネマトゥデイより

映画『フォーン・ブース』  狭い空間で起こる大きな変化 のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』崖っぷちの男(心理)

entry_img_168.jpg

キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け 原題「Arbitrage」

2012年 アメリカ


監督 ニコラス・ジャレッキー
出演 リチャード・ギア スーザン・サランドン ティム・ロス


マンハッタンを闊歩するヘッジ・ファンドの大物ロバート・ミラー。

幼少の頃から「世界はM-O-N-E-Yの5文字で回っている」と悟り、2008年の世界的金融危機も先見の明で回避。彼が率いる投資会社は、今や飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

幸せな家庭を持ち、富を築き、慈善家で人道主義者でもある彼は、一見誰の目にも非の打ちどころがない、完璧な成功者。

だが実は、投資の失敗から多額の損失を抱えていた。その上、恋人との逢瀬で致命的な過失を犯してしまう。それから逃れるために嘘を重ね、危険な賭けに打って出るが・・・。

Amazon.co.jpより

映画『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』崖っぷちの男(心理) のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 汚物は消毒だー!

entry_img_165.jpg

遊星からの物体X ファーストコンタクト 原題「The Thing」

2011年 アメリカ


監督 マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr.
出演 メアリー・エリザベス・ウィンステッド ジョエル・エドガートン ウルリク・トムセン


どこまでも雪と氷が広がる南極大陸。

考古生物学者ケイトは、氷の中で発見された、太古の昔に死んだと思われる生命体の調査のため、ノルウェー観測隊の基地へと降り立った。

しかし、“それ"は、まだ生きていた。

調査の中、ケイトたちが解き放った物体は、狙いをつけた生物の体内に侵入、細胞を同化して、その生物になりすまし、自らの生存のため人間同士を争わせようとする宇宙からの生命体だったのだ…。

Amazon.co.jpより

映画『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 汚物は消毒だー! のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『トランス・ワールド』 伏線回収が心地よい

entry_img_164.jpg

トランス・ワールド 原題「Enter Nowhere」

2011年 アメリカ


監督 ジャック・ヘラー
出演 サラ・パクストン スコット・イーストウッド キャサリン・ウォーターストーン


人里離れた森の中――夫とドライブ中にガス欠になり、ガソリンを買いに行った夫を待つサマンサ。森の中のキャビンに迷い込んだサマンサは、同じように車のトラブルで立ち往生しているトムに遭遇する。

最初はトムを警戒していたサマンサだが、彼の親切さに安心し、一緒に夫を待つことに。
するとキャビンにもう一人、ジョディと名乗る女が現れる。

彼女は恋人と強盗をした後で、どうしてキャビンにたどり着いたのかがわからない。
寒さと飢えから、3人は協力し合い、次第に打ち解けていくが…

Amazon.co.jpより

映画『トランス・ワールド』 伏線回収が心地よい のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『オブリビオン』 トム・クルーズを演じるトム・クルーズ

entry_img_163.jpg

オブリビオン 原題「Oblivion」

2013年 アメリカ


監督 ジョセフ・コシンスキー
出演 トム・クルーズ オルガ・キュリレンコ モーガン・フリーマン


エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。

生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。

パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。

彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに。

シネマトゥデイより

映画『オブリビオン』 トム・クルーズを演じるトム・クルーズ のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『バレット』 おとといきやがれ!

entry_img_162.jpg

バレット 原題「Bullet to the Head」

2013年 アメリカ


監督 ウォルター・ヒル
出演 シルヴェスター・スタローン サン・カン サラ・シャヒ


長年にわたり、殺し屋として裏社会を生きてきたジミー(シルベスター・スタローン)。

依頼された簡単な仕事を相棒ルイス(ジョン・セダ)とこなすが、その後キーガン(ジェイソン・モモア)に襲われ、相棒が殺されてしまう。

キーガンに復讐するため、ジミーは敵でもある刑事のテイラー(サン・カン)と手を組むことに。掟破りのコンビは、ジミーの娘リサ(サラ・シャリ)を巻き込みキーガンの元に辿り着くが…。

Amazon.co.jpより

映画『バレット』 おとといきやがれ! のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

あの映画に出てるあの人、あの車、あの銃器、制作費、そんな疑問を解決してくれるサイトまとめ

entry_img_161.png

「あの映画に出てる脇役の人、どこかで見たことあるんだけど誰だっけ…?」


「あの映画に出てた車、なんて名前…?」


「あの映画の主人公が使っていたピストル、なんていうんだろう…?」


「あの映画の制作費、興行収入が知りたい…」


てなこと、ないだろうか?
車好きの自分にとっては、2つめの「車に関すること」がありすぎてこまる。


てことで、今回はそんなちょっとばかりマニアックな疑問を解決してくれるサイトをご紹介。



※洋画限定なのであしからず
  あの映画に出てるあの人、あの車、あの銃器、制作費、そんな疑問を解決してくれるサイトまとめ のレビューを読む
[ comment(2) │  trackback(0) ]

映画『13F』 もしこの世界が現実じゃないとしたら?

13F.jpg

13F 原題「The Thirteenth Floor」

1999年 アメリカ


監督 ジョセフ・ラスナック  製作 ローランド・エメリッヒ
出演 クレイグ・ビアーコ アーミン・ミューラー=スタール ヴィンセント・ドノフリオ


コンピューター・ソフトの開発者ダグラスは、仮想空間を創造、コンピューター内に1937年のロサンゼルスを再現しようとしていた。

だがボスのフラーが殺され、容疑者となったダグラスには、アリバイが無いどころか、犯行時間の記憶自体を失い、彼の部屋には血のついたシャツが残されていた。

事件の真相を追ううちに1937年と現在にパラレル・ワールドが存在し、そこで危険な二重生活が展開されていることを知る。

Amazon.co.jpより

映画『13F』 もしこの世界が現実じゃないとしたら? のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]