ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

映画『デート & ナイト』

デート & ナイトスクリーンショット

デート & ナイト 原題『Date Night』


NYで暮らす倦怠期のフォスター夫妻は超人気レストランを訪れるも、満席で意気消沈する。だが予約席の人物が来店しないのをいいことに、その名を名乗って勝手に席をいただくことに。

優雅にディナーを楽しむ彼らだったが、突然謎の男たちが現れて「ブツを返せ!」と、銃を突きつけてきた!この席を予約していたヤバい連中と人違いをしているらしい。何とかその場を切り抜けて街中を逃げ回るハメになった夫婦は、やがてマフィアや警察までもが絡む大きな事件に巻き込まれてゆき…

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2009年 制作国:アメリカ 監督ショーン・レヴィ 出演スティーヴ・カレル ティナ・フェイ マーク・ウォールバーグ 時間:88分
★★★☆☆
大人向けアクションコメディ。どんなギャグやおふざけも真面目に片付けてしまうブラックジョークのような言い回しがほとんど。間違っても一家団欒の場で見ないこと。ストーリー自体はコメディ映画にしては凝った内容で、複線もまとめ方もうまい。
[ comment(2) │  trackback(0) ]

映画『GAMER』新感覚オンラインゲーム

Gamerスクリーンショット

GAMER 原題『Gamer』


2034年、天才クリエイターが開発したオンライン・ゲーム“スレイヤーズ”では、脳手術を受けた生身の人間が遠隔操作され、激しい戦闘を繰り広げている。

無実の罪で投獄されたケーブルは“30回勝ち抜けば釈放”という条件にあと1回と迫り、熱い注目を集めていた。
プレイヤーは17歳の高校生。

だが、ケーブルは愛する妻と娘に再会するために“ゲーム”の世界から1人で抜け出し…

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2009年 制作国:アメリカ 監督マーク・ネヴェルダイン ブライアン・テイラー 出演ジェラルド・バトラー アンバー・ヴァレッタ マイケル・C・ホール 時間:95分 映倫:R-15
★★☆☆☆
『アドレナリン』シリーズのマーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督。死刑囚が外部の人間によって遠隔操作され、オンラインゲームのキャラクターにされてしまうお話。ストーリーやコンセプト自体は面白いけど、なんか色々と下品。全体的に色を落とした色調の映像に、コントラストは強め、どんだけ使うねんというほどのネチャネチャとしたSE。食べ物なんかも汚らしいし、人間の描き方も気持ち悪い。まるですべての人間が腐りきったような世界観で、その異常さは出ているがちょっとやりすぎ。制作費5000万ドルもつぎ込んでいるわりにスケールも小さい。いろいろと見過ごせない突っ込みどころがありすぎる。なんとも惜しい映画。ジェラルド・バトラーは格好良い。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『沈黙の復讐』

沈黙の復讐スクリーンショット

沈黙の復讐 原題『BORN TO RAISE HELL』


国際麻薬捜査部隊に所属しているボビースティーヴン・セガールは、バルカン半島諸国中で不正取引されている銃と麻薬を取り締まるため、ルーマニアのブカレストに配属されることになった。

同じ部隊のアクセルとボビーのチームは、ロシアの銃密売人を調査している中、ギャングとロシア人達が血まみれになって争う現場に遭遇する。そこで最悪の事態が起こった。チームの一員が抗争に巻き込まれ命を落としたのだ。

ボビーは一人、復讐のため立ち上がる。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2010年 制作国:アメリカ 監督:ラウロ・チャートランド 出演スティーヴン・セガール ダン・バダラウ ダーレン・シャラヴィ 時間:96分 映倫:PG-12
★★★☆☆
ありがちな復讐ものだけど、そのきっかけとなる仲間の死は映画後半。いつ殺られるのかハラハラしながら見ていたのに、特に凝った演出も無くあっけなく終わる。復讐という熱いものではなく、ただの仕返しといった感じ。麻薬捜査官とギャングの抗争をひたすら見せられ、「セガール日記 ~麻薬捜査編~」ってタイトルでも良いくらい。単純にセガールアクション映画としては楽しめるし『沈黙の~』の中ではマシなほうだとは思う。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『マリオネット・ゲーム』

マリオネット・ゲームスクリーンショット

マリオネット・ゲーム 原題『Butterfly on a Wheel』


二ールとアビーは、娘のソフィーと共に、誰もが羨むほどの幸せな家庭を築いていた。ある週末、ソフィーをベビーシッターに預け、夫婦一緒に車で家を出たが、突然車の後部座席から見知らぬ男に銃を突きつけられ二人は凍りついてしまう。

実はベビーシッターは彼の仲間で、娘を人質に取ったと言う男は、娘を無事戻してほしければ言う通りに動けと、次々と二ールたちに無理難題を押し付けてきた…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2007年 制作国:カナダ イギリス 監督:マイク・バーカー 出演ピアース・ブロスナン ジェラルド・バトラー マリア・ベロ 時間:95分 映倫:PG-12
★★★☆☆
次々に提示される命令は大胆ではあるものの、どこか物足りない気がするのが、事件の真相を物語っているといったところだろうか。頭の良い方ならオチに気がつくお話。ラストのどんでん返しは素晴らしくも味気ない感じ。「あぁなるほど」とは思うがそれ以上の感情はない。破滅していく夫婦に心が痛む、そんな思いで見ていたほうが、ラストを一層引き立てるかも。どんでん返しのあるサスペンスではあるがが、どうも盛り上がりに欠ける気がした。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『パリより愛をこめて』

パリより愛をこめてスクリーンショット

パリより愛をこめて 原題『From Paris with Love』


若き駐仏アメリカ大使館員リースは、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ながら地道な諜報活動に従事していた。

しかしそんな彼の生活は、麻薬捜査のためにパリに乗り込んできたCIAの超凄腕諜報員ワックスとタッグを組まされたことで一変する…

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2010年 制作国:フランス 監督ピエール・モレル 出演ジョン・トラボルタ ジョナサン・リース=マイヤーズ カシア・スムトゥニアク 時間:95分
★★★★☆
『96時間』('08)などのピエール・モレル監督。B級な脚本ながらもとっつきやすくサクサク展開していくので気軽に見られる。娯楽映画としては十分楽しめるストーリーで、洗練された色調と高級なフィルムのおかげか、殺人さえ芸術に見える。トラボルタとマイヤーズのコンビもいい味だしてるし、トラボルタが常にうわてなのが心地良い。ジョークが多く理不尽なヒゲオヤジかと思いきや、実はキレ者で、臨機応変に対応できるこのキャラは最高。全体的にアクション映画のスタンダートタイプといったところで、知名度の低い作品ではあるものの、アクション映画好きには是非とも見てもらいたい一作。
[ comment(0) │  trackback(0) ]