ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

映画『バンテージ・ポイント』

バンテージ・ポイントスクリーンショット

バンテージ・ポイント 原題『Vantage Point』


スペインのサラマンカの広場で開催されていたテロ撲滅の国際会議で、アメリカ合衆国大統領・アシュトンが大勢の聴衆を前にスピーチをしようとした瞬間、何者かに狙撃される。続けて会場の外で爆発音が響き、混乱に陥る広場の中で、演説台の下に仕掛けられた爆弾が爆発し…

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2008年 制作国: 監督ピート・トラヴィス 出演デニス・クエイド フォレスト・ウィテカー シガニー・ウィーバー 時間:90分
★★★☆☆
1つのできごとを8人の視点から描くサスペンス。大統領狙撃の犯人は?というものではなく、実のところその実行犯、そして黒幕もすんなり劇中で明らかなる。この手の映画にはたいてい推理、謎解き要素があるが、本作はそうではない。物語の面白さを見るのではなく、物語の見せ方を見る映画かな。一人ひとりの視点を見ていくうちに、「ああ、ここに繋がってこうなるのか」といった具合に話がまとまるのには感心させられる。オチがお粗末だけど、映画自体はハラハラドキドキで楽しめた。

[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『ブラッド・ダイヤモンド』

ブラッド・ダイヤモンドスクリーンショット

ブラッド・ダイヤモンド 原題『Blood Diamond』


アフリカのシエラレオネ共和国で、3人の男女が運命的な出逢いを果たす。元傭兵のダイヤ密売人アーチャー、反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き裂かれたソロモン、そして、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー。すべてはソロモンが闇ダイヤの採掘場で大粒のピンク・ダイヤを発見することから始まる。

ひとりはそのダイヤの利益で救いのない暗黒大陸から抜け出そうとし、ひとりは引き裂かれた家族を取り戻そうとし、ひとりは真実を記事にするための動かぬ“証拠”を求めていく…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2006年 制作国:アメリカ 監督エドワード・ズウィック 出演レオナルド・ディカプリオ ジャイモン・フンスー ジェニファー・コネリー 時間:143分
★★★★☆
社会派アクションサスペンス。エンターテイメントではなく、アフリカや貧しい国の現状を訴えている映画。作中にたびたびRUFという武装集団が登場するが、彼らの残虐さが半端じゃない。映画向けに過激な演出になっているのかもしれないが、実際にああいった集団が存在していることが驚き。ダイヤ1つにこれだけ多くの血が流れていると知れば、ダイヤに対しての価値観が変わってくるかも知れない。緊張感もあるし、一応アクション映画としても見られる作品。
[ comment(0) │  trackback(0) ]