ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

映画『ワールド・ウォーZ』 ありがちだけど驚異的!

entry_img_186.jpg

ワールド・ウォーZ 原題「World War Z」

2013年 アメリカ


監督 マーク・フォースター
出演 ブラッド・ピット ミレイユ・イーノス ファナ・モコエナ


元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。

すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。

そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される。

シネマトゥデイより

映画『ワールド・ウォーZ』 ありがちだけど驚異的! のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

【映画】 ゾンビ大陸 アフリカン

ゾンビ大陸 アフリカン

ゾンビ大陸 アフリカン 原題「THE DEAD」

2010年 イギリス

監督 ハワード・J・フォード
出演 ロブ・フリーマン プリンス・デヴィッド・オシーア 他

アフリカでゾンビが発生し、急速に増殖をはじめ、駐留していたアメリカ軍も撤退を余儀なくされる。ブライアン・マーフィー中尉も飛行機で帰途につくが、途中で乗客がゾンビ化し、機体はそのまま墜落してしまう。奇跡的に一命を取り留めたブライアンは、ゾンビに警戒しながらアメリカ軍基地を目指して移動を開始する。

allcinema(映画データベース)より

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 ゾンビ大陸 アフリカン のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

【映画】 ゾンビ処刑人

ゾンビ処刑人

ゾンビ処刑人 原題「The Revenant」

2009年 アメリカ

監督 ケリー・プリオー 
出演 デヴィッド・アンダース クリス・ワイルド ルイーズ・グリフィス

ジョーイはその日落ち込んでいた。出兵中の親友バートが無言の帰還を遂げ、その葬儀から帰宅した所だったのだ。「あいつはいい奴だった…。」その時、ノックの音が。ドアを開くと、そこにいたのはゾンビ化した親友だった!嫁にこんな姿は見せられない…。という彼の意思を尊重し、とりえず居候させることに。

しかし、なにせゾンビ。人間の血液を飲まないと(もう死んでるけど)餓死してしまう。
困った彼らは背に腹は変えられぬ!とばかりに病院から輸血パックを強奪!しかし、こんなことも続けられぬと話しながらの帰路、2人は強盗に襲われる。ことなく取り押さえた2人。

あれ?これってもしかして??ここは犯罪都市ロサンゼルス。悪人を成敗するついでに血も貰っちゃえばいいじゃーん!今、彼らは正義(と血)を求め、ロス中の悪を成敗する!

Amazon.co.jpより

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 ゾンビ処刑人 のレビューを読む
[ comment(2) │  trackback(0) ]

【映画】 ゾンビ・クロニクル2

ゾンビクロニクル2

ゾンビ・クロニクル2 原題「Zombie Apocalypse」

2011年 アメリカ

監督 ニック・ライオン
出演 ヴィング・レイムス ゲイリー・ウィークス ジョニー・ペイカー ほか

20XX年、ヨーロッパを滅亡させたVM2ウィルスが北米に上陸。アメリカは瞬く間に、ゾンビが支配する死の国へと姿を変えた。ラモナたち生存者のグループは、西海岸を目指す旅に出る。ロサンゼルスの沖に浮かぶカタリナ島に、避難所があるという噂を信じて。

ヘンリー【ヴィング・レイムス】たちのグループと合流し、ゾンビの大群と戦い、愛する仲間を1人また1人と失いながら、果てしなく続く地獄の旅。ついに彼らは、カタリナ島への連絡船が出ているというロス港に到着。そこでラモナたちを待ちうけていた、恐るべき運命とは…?

Amazon.co.jpより

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 ゾンビ・クロニクル2  のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『斬撃 -ZANGEKI-』セガールゾンビアクション

斬撃スクリーンショット

斬撃 -ZANGEKI- 原題『Against the dark』


街に謎のウイルスが蔓延。
人々は生きた人肉を食べ生き血を吸うゾンビと化してしまう。

タオ(スティーヴン・セガール)率いるゾンビハンターは病院内に取り残された6名の生存者を
救出するため、謎の凶暴化ゾンビが潜む院内へ突入。
しかし既に政府の爆破タイムリミットが目前に迫っていた…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2009年 制作国:アメリカ 監督:リチャード・クルード 出演スティーヴン・セガール タノアイ・リード ジェナ・ハリソン 時間:94分 映倫:PG-12
★☆☆☆☆
セーガル初のゾンビもの。セガールと言うからには「ゾンビをバッタバッタとなぎ倒していく」という内容かに思えるが、全く違う。セガールは主人公ではなく完全な脇役、刀のようなものを振り回すだけという貧弱っぷり。主人公は病院内にいた生存者。ゾンビとは言っているが、映画内では、吸血鬼、感染者と呼ばれている。それにこのゾンビたち、なんと意思がある。人を吊り上げるわ、左右を確認するわ、おまけに言葉を話すゾンビまでいる始末。登場人物もバカが多く、とにかく単独行動が好きな連中。いろいろと適当で突っ込みどころありまくりでセガール拳法も一切なし。これは見ないほうが良い。
[ comment(0) │  trackback(0) ]