ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

映画『デイブレイカー』

デイブレイカースクリーンショット

デイブレイカー 原題『Daybreakers』


西暦2019年。世界中を襲った疫病により、人類の大半はヴァンパイアへと変貌していた。

そんなヴァンパイア達に、食料供給源である旧来の人間が減少し血液の枯渇という深刻な問題が持ち上がる。

血液研究者のエドワードは絶滅寸前の人間を救うため、代用血液の開発を急いでいた。一方、レジスタンス組織のコーマックは逃亡中の人間達の保護活動を行っていたが…。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2010年 制作国:アメリカ オーストラリア 監督マイケル・スピエリッグ ピーター・スピエリッグ 出演イーサン・ホーク ウィレム・デフォー サム・ニール 時間:98分 映倫:R-15+
★★★★☆
ヴァンパイアものはファンタジックな内容になりがちだが、本作はあくまでも科学的にヴァンパイアの世界を描いている。一応SF映画。ヴァンパイアの生きる世界という設定が面白く、地下道の整備であったり、車に紫外線遮断機構であったり、人間の養殖であったり、なんともワクワクさせる作りが多い。逃げ惑う人間、純血を求めるヴァンパイア、その変異態サブサイダー、これら3つの生物は共存できるはずもなく、波乱が巻き起こる。R指定でもあるので、描写に遠慮はない。当然ながらとにかく“血”が多い。万人にウケる内容ではないが、個人的にこういったSF系は大好きなので楽しめた。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『プレデター』なんと…醜い顔なんだ

プレデタースクリーンショット

プレデター 原題『Predator』


捕虜となった政府要人を救出するため、南米のジャングルに派遣されたシェイファー率いるコマンド部隊。捕虜奪取に成功した彼らに突如何物かが襲いかかる。

その手口は残虐非道で胴体は消え、血痕もなく、内臓だけが残された。シェイファーが見た敵の正体は宇宙から来た凶悪肉食獣=プレデターだった!

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:1987年 制作国:アメリカ 監督ジョン・マクティアナン 出演アーノルド・シュワルツェネッガー カール・ウェザース エルピディア・カリーロ 時間:107分
★★★★☆
救出隊としてジャングルに派遣された部隊、そこには得体の知れない何かが。という流れ。中盤まではSFホラー的な演出が効いていて、仲間が殺られていく恐怖や、それがどこからともなく襲い掛かってくるスリルが楽しめる。全体的にアクションシーン多めで、序盤のゲリラとの銃撃戦は見もの。SFサバイバルアクションとも言える。とにかく“シュワちゃん頑張って”といった内容だが、あまりにも屈強なイメージが強すぎるゆえ、肉弾戦での緊張感はあまり無い。『コマンドー』('85)同様に、吹き替えによる数々の名言が生まれた一作。意外とBGMもよかったりするからよく聞くべし。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『プレデター2』

プレデター2スクリーンショット

プレデター2 原題『Predator 2』


1997年ロサンゼルス。真夏の暑さで人々がうなだれている中、ダウンタウンでギャングと警官隊による銃撃戦が発生。

マイク・ハリガン警部補は自身の無鉄砲さで巧みに応戦し、ギャングらをアジトまで追い詰める。

許可を待たずハリガン率いる警官隊はアジトへ突入、しかしそこで見たものは、無残にも引き裂かれたギャングらの死体だった。

by myself

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:1990年 制作国:アメリカ 監督スティーヴン・ホプキンス 制作ジョエル・シルバー 出演ダニー・グローヴァー ゲイリー・ビジー ルーベン・ブラデス 時間:108分
★★★★☆
舞台は真夏の大都市ロサンゼルス。この時代独特の乾いた雰囲気で、殺しの画が映える。テレビではカットされるようなシーンも多くあり、プレデターの容赦なき惨殺っぷりをよく描写していのに加え、今作ではプレデターの感情表現も描かれている。今作はダニー・グローヴァー演じる刑事が謎の生物プレデターに挑むストーリー、個人的には本作のほうが、雰囲気や映像のリアリティという点でも好き。余談だが、地下鉄のドア付近に落ちていたゴルフボールを長い間“目玉”だと勘違いしていた。ブルーレイで改めて見るとどう見てもゴルフボールだった。投げつけるシーンもあったしね。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『チャッピー』意識を持つロボット

チャッピースクリーンショット

チャッピー 原題『Chappie』

2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。
彼の名はチャッピー。

起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。ギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。
ただ「生きたい」と願うチャッピーの人知を超えた行動に、我々は衝撃の結末を目撃する。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2015年 制作国:アメリカ 監督ニール・ブロムカンプ 出演デーヴ・パテール ヒュー・ジャックマン 
ダイ・アントワード シガニー・ウィーバー 時間:120分
★★★★☆
意識を持つロボットなのは間違いないけど、厳密には意識を“インストールされた”ロボット、それがチャッピー。
ロボコップのような治安維持ロボット『スカウト』のひとつに『意識データ』をインストールすることにより生まれたもので、文字通り本当に生まれたての子供。そしてひょんなことからギャング達に育てられることになっちゃって、どんどんワルに育てられるチャッピー。子供の育ちは育てられ方、育つ環境に依存するっていうのがよく描かれていたね。犯罪の横行する荒廃した世界感はもうお手の物というくらいに醸し出されており、第9地区やエリジウムとよく似ている。国内では何を思ったかハートフルムービーっぽく宣伝されていたけど、そういうのじゃないっつーのね。それと意識をデータ化するという、本当にそのうち実現してしまうのではないかと思える要素はファンタジックである半面、どこか現実味もあってよかった。映画としては十分面白かった。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』

トランスフォーマー ロストエイジスクリーンショット

トランスフォーマー・ロストエイジ 原題「Transformers: Age of Extinction」

ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。

そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。

そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。

シネマトゥデイより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2014年 制作国:アメリカ 監督マイケル・ベイ 出演マーク・ウォールバーグ ニコラ・ペルツ ジャック・レイナー 時間:165分
★★★★☆
安定のマイケル・ベイといった、とにかく派手な演出のオンパレード。ストーリーはあるんだけど、そんなことはどうでもよくなるくらいに激しい、熱い!。「脚本が雑すぎる」「ただのPV映画」そんなことをよく言われるけど、それでいいのよアクション映画は。終盤の香港での激戦、コンベンションセンターが破壊されていく様は圧巻。細かいことは気にせずに鑑賞することをオススメする。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

【映画】 アイアンマン3

アイアンマン3

アイアンマン3 原題「Iron Man 3」

2013年 アメリカ

監督 シェーン・ブラック
出演 ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトロー ガイ・ピアース

スーパーヒーローで編成された部隊アベンジャーズの一員として戦い、地球と人類を滅亡の危機から救ったアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。

だが、アメリカ政府はスーパーヒーローが国の防衛を担うことを危険視するようになり、それを契機に彼はアイアンマンの新型スーツを開発することに没頭していく。

そんな中、正体不明の敵によってスターク邸が破壊され、これまでのアイアンマンが全て爆破されてしまう。何もかも失ったスタークだが、人並み外れた頭脳を武器に孤独な戦いに挑む。

シネマトゥデイより

アイアンマンシリーズ第3弾。今作でトニーに大きな変化が!?

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 アイアンマン3 のレビューを読む
[ comment(2) │  trackback(1) ]

【映画】 バイオハザードV リトリビューション

バイオハザードV リトリビューション

バイオハザードV リトリビューション 原題「Resident Evil: Retribution」

2012年 カナダ ドイツ

監督 ポール・W・S・アンダーソン
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ シエンナ・ギロリー ミシェル・ロドリゲス


人類最後の希望であるアリスは、アンブレラ社に囚われ、ある極秘施設の中で目覚める。

アリスはその巨大な施設から脱出しようとするが、気がつくと東京、ニューヨーク、モスクワなどの壊滅したはずの都市に移動している。

実は、その施設には、世界を覆す驚くべき秘密が隠されていた。しかも、全ての背後には、アンブレラ社をも裏切った最凶の黒幕が…

Amazon.co.jpより

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 バイオハザードV リトリビューション のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

【映画】 メン・イン・ブラック3

メン・イン・ブラック3

メン・イン・ブラック3 原題「Men in Black III」

2012年 アメリカ

監督 バリー・ソネンフェルド
出演 ウィル・スミス トミー・リー・ジョーンズ ジョシュ・ブローリン

月面のルナマックス銀河系刑務所から、隻腕のボグロダイト星人・ボリスが脱獄した
MIBのエージェントJは、コンビを組むKが単独で事件を追っていることを不審に思い問いただすが、Kは全く取り合わない。

さらに上司からは「Kは40年前以上に亡くなっている」と聞かされ、過去が書き換えられていることに気がつく。謎を解明するためJは40年前にタイムスリップするが……。

映画.comより

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 メン・イン・ブラック3 のレビューを読む
[ comment(2) │  trackback(0) ]

【映画】 ロボット

ロボット

ロボット 原題「Enthiran」

2010年 インド

監督 シャンカール
出演 ラジニカーント アイシュワリヤー・ラーイ ダニー・デンゾンパ

天才工学博士バシーは長年の研究の末に、高性能二足歩行型ロボット、チッティの開発に成功する。
すべてにおいて人間を凌駕する能力を有し、命令に忠実なチッティに人類の希望は膨らむが…。

TSUTAYA onlineより

インド映画もここまできたか…

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 ロボット のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]

【映画】 バトルシップ

バトルシップ

バトルシップ 原題「Battleship」

2012年 アメリカ

監督 ピーター・バーグ
出演 テイラー・キッチュ 浅野忠信 ブルックリン・デッカー 

ある日、ハワイ沖に各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。
そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。その正体は、地球に飛来したエイリアンの母船だった…

Amazon.co.jpより

詳細とレビューは下の「続きを読む」をクリック 【映画】 バトルシップ のレビューを読む
[ comment(0) │  trackback(0) ]