ポップコーンのある毎日
Twitter facebook rss rss
モッピー!お金がたまるポイントサイト
Category
Profile

 Hiro

管理人:Hiro(ヒロ)
洋画とポップコーンが大好き。

評価について

★★★★★(一覧)
人におすすめしたい傑作。

★★★★☆(一覧)
純粋に楽しめるおすすめ作品。

★★★☆☆(一覧)
ふつう。見て損はしない。

★★☆☆☆(一覧)
ちょっとおすすめできない。

★☆☆☆☆(一覧)
観ないほうがいい。


クリックお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Blog Ranking
Link










  FC2

  TSUTAYA


  Wikipedia

Form

この人とブロともになる

映画『オデッセイ』火星で生き抜く術

オデッセイスクリーンショット

オデッセイ 原題『The Martian』


火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。

空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

シネマトゥデイより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2015年 制作国:アメリカ 監督リドリー・スコット 出演マット・デイモン ジェシカ・チャステイン クリステン・ウィグ 時間:141分
★★★★★
スペースサバイバルモノの中でも、明るい気分で楽しく見られる作品。ハプニングはあれど、絶望感は無く、ユーモアもあって、それでいてハラハラドキドキ見られる映画。ご都合主義な展開が多いので、いわゆる“映画評論家”には批判されそうな感じ。時折流れる70年代ミュージックが映画をより引き立てている。エンターテイメント作品としては素晴らしい仕上がりなので、誰しもにおすすめしたくなる、そんな映画。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『ミュータント・ワールド』

ミュータントワールドスクリーンショット

ミュータント・ワールド 原題『Mutant World』

地球探査グループは、ある日、地球滅亡クラスの被害が予想される巨大隕石の落下を傍受。仲間を連れ立って格納庫に避難するが、リーダーのマーカスが逃げ遅れ、消息を絶ってしまう。

そして10年後、なんとか生き延びたマーカスの娘メリッサら数名は、大きな地震によって太陽電池が故障したことから、地上調査に踏み切ることにする。だが、外は氷河期のような寒さに包まれ、凶暴な突然変異体“ミュータント“に支配されていた。

父の血を受け継ぐメリッサは強烈なリーダシップを発揮し、彼らの攻撃に立ち向かう・・・。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:2014年 制作国:カナダ 監督デヴィッド・ウィニング 出演キム・コーツ ホリー・デヴォー 時間:82分
★★☆☆☆
B級映画なのは重々承知だけど、なんかいろいろと歪んだ固定観念にとらわれすぎ。“隕石の衝突によって人類壊滅”って設定は良いんだけど、“人類壊滅”って設定からなぜお決まりのように地上には放射線、人を食べるミュータント、ということになるのか。正直隕石なんぞ全くもって関係なく、“核戦争後”とかバイオハザードのような“パンデミック後”という設定でも成り立つストーリー。むしろそのどちらかのほうがしっくりくる。映像や全体的なクオリティはよくあるB級映画といった感じ。厳密にはテレビ映画なのかな。面白くはなかった。
[ comment(0) │  trackback(0) ]

映画『アルマゲドン』

アルマゲドンスクリーンショット

アルマゲドン 原題「Armageddon」

テキサス州と同じ大きさの巨大アステロイド(小惑星)が、時速35,000キロのスピードで地球に接近していた。衝突すれば確実に地球は全滅する。

人類が生き残る方法は唯ひとつ。小惑星の地下深くで核爆発を起こし、その軌道を変えるのだ。このミッション遂行のため選ばれたのは、6人の宇宙飛行士と、8人の石油採掘のプロフェッショナル達だった。

残された時間はあとわずか。終焉へのカウントダウンの中、彼等は全人類の希望を背負いついに宇宙へと旅立った・・・。

Amazon.co.jpより

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
公開年:1998年 制作国:アメリカ 監督マイケル・ベイ 出演ブルース・ウィリス ベン・アフレック リヴ・タイラー 時間:150分
★★★★★
ジェリー・ブラッカイマー制作、マイケル・ベイ監督というアクション映画コンビが放つ、宇宙パニックスペクタクル。
地球に迫る小惑星を破壊すべくという内容だが、娯楽色が強く小難しいひねりもないので、誰もが楽しめる内容となっている。それゆえ評論家からボロカスに批判されることが多い。確かに突っ込みどころはあるが、純粋に笑って泣ける映画を観たいならコレ、と言っても良い。それほど名作。
主題歌『I Don't Want To Miss A Thing
[ comment(0) │  trackback(0) ]